オートリースの仕組み メンテナンス・ファイナンスリースについて ケイエムリーシング株式会社

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

オートリースの仕組み

オートリースは車両を資産として保有するのではなく、毎月一定のリース料の支払いにより、常時使用できる使用権を得るものです。
また、レンタカーと違い、どんなメーカーや車種、どんなオプション付きでもリースすることができます。

リース料について

一般商品のリースは、契約期間内に資産価値を全額償却を前提にリース料を算定しますが、オートリースの場合は、契約終了時の中古車予想価格(予定残存価格)を差し引いて車両価格を決定します。その他に契約条件によりその他の料金が加算され、それをリース元金としてリース料を算定します。予定残存価格の設定によりリース元金が低く抑えられるので月々のリース料が安価に設定されます。

リース料に含められるもの

車両代以外はどれでも選択可能です。

項目 内容 メンテナンス・
リース
ファイナンス・
リース
車両代
付属品(オプション) シートカバー、フロアマット、カーナビ等
登録諸費用 車庫証明、印紙代等
自動車税 全期間分(初回分のみも可)
重量税 全期間分(初回分のみも可)
自賠責保険料 全期間分(初回分のみも可)
任意保険料 保険会社、代理店の指定はありません
メンテナンス料 車検費用、タイヤ、バッテリー交換等の整備料
  • メンテナンス・リースとは、車検費用などの整備料を含めたリースです。
  • ファイナンス・リースとは、整備をお客様に負担していただくリースです。

※会計上でのファイナンス・リースとは異なります。

ページップへ